剣道防具の臭い対策

部活で使っている剣道防具は

汗をかくので毎日つけていると、

驚くほど臭ってしまうことがあります。

 

そういうときには臭い対策をあらかじめしておくことが大切なのですが、

基本は毎日汗を拭いておく、ということです。

乾いたタオルでしっかりと汗を拭いておく、

そして洗えるものは定期的に必ず洗うことが大切です。

 

それから拭いた後は干す、ということが大切です。

干しておくと、いつのまにか汗の臭いや雑菌のような臭いが

少しはマシになっていることがあるのです。

 

ずっと干したままにはできないので、基本的に剣道防具は袋に入れておくもの、

という状態のときにどうにか工夫しておくということが必要です。

 

雨の時期には湿気やカビも気になりますし、

臭いが乾くということも遅くて雑菌や細菌が繁殖しやすいのです。

そういうときには、除湿剤を袋に固定した形で入れている人、

除湿効果のある石を入れておく、同じく木片で臭いと除湿をしているなどの

工夫をしている人がいました。

 

学生時代は部活のために毎日袋から出すので、

それほどカビなどには敏感ではなかったのですが、

社会人になって梅雨の時期に防具を出すことができなかったときには

うっかりとカビが、という人もいるときがあります。

 

お天気のいいときに直射日光をさけて風通しのよいところに

干しておくのが一番いいのですが、それも難しいときがあります。

できれば、室内で出したまま、というのもいいのですが、

それだと傷つけてしまったり、邪魔になることもあるので、

臭い対策やカビ防止などは色々と工夫がとても必要なのです。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL