剣道1級を目標として始める事がおすすめ

老若男女問わず楽しめるスポーツとして

知られているのが剣道です。

 

剣道は幼稚園に入園する年齢から始める子供も多く、

町の道場やスポーツクラブなどで行われている剣道教室では、

沢山の子供たちが元気に稽古をしている姿が見られます。

 

最近では、日本全体で健康志向が高まっていることもあり、

中高年以上の年齢の人々が新たに剣道をはじめると言う事も増えています。

 

剣道を始めるにあたっては、剣道着や手ぬぐいなどを

早い段階で購入しておくと便利です。

道場などで貸してもらえるケースも多いのですが、

肌に身につける剣道着は出来れば自分専用の物を使用しておきたいところです。

 

手ぬぐいに関しても同様です。

特に手ぬぐいは低価格で購入できますし、

簡単に洗濯も出来るので複数購入をしておいて良いでしょう。

 

剣道をする場合、実力を測るための目安として

昇級試験や昇段試験を受けることが一般的です。

昇級試験は1級を実力の頂点として、

2級、3級と実力が下がるごとに数字が増えていきます。

 

逆に段の場合には、初段から実力が上がるごとに数字が増えていきます。

最初から初段を得る事はできず、初段を取得するためにはまず、

剣道1級を取得する必要があります。

 

また、剣道1級の試験を受けるにも2級を取る必要があります。

高い段位を取得するには時間も掛かりますが、

段位を取得することをモチベーションとして、

年齢を重ねても剣道を続ける人も多くいます。

 

若い世代だけではなく、中高年世代にも健康目的にも最適といえる剣道ですし、

ダイエットにも向いているので女性にもおすすめのスポーツです。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL