高級剣道防具を選ぶ

高級剣道防具を選ぶ際の基準としては、

手刺しが有名です。

 

剣道防具にはミシン刺しと手刺しがありますが、

基本的に手刺しの方が丁寧に作られており、使いやすいと昔から言われています。

 

ただし、ミシンの方が簡単に素人でも作れることから、

値段的にはミシン刺しの方が良いと言えるでしょう。

 

また、手刺しの中にも高級なものとそうでないものがあります。

最近の手刺しは外国製のものも増えてきており、

場合によってはミシン刺しと値段が変わらないこともあります。

 

手差しでも、縫い目が何ミリかや、どこの国で作られたものかなどを確認しておくのが、

高級防具を選ぶ際には重要だと言えるでしょう。

 

縫い目が粗い手刺しの剣道防具を選んでしまうと、

外見があまり格好良くないですし、それが気になったという人も多いです。

 

さらに、手刺しの方が職人がよく考えて作っているので、

軽かったり、動きやすいものが多いとされています。

 

その分、打たれるとかなり痛いという欠点もあるので、

打たれることが多い人には手差しは向いていないこともあります。

 

それと、やはり高級剣道防具は見た目が非常に良いものが多いです。

使われている素材が最高級のものであったり、

革の質感、染め方なども威厳が出てくるようなものが多いです。

 

なので、あまり素人や初心者が高級剣道防具を使っていると、

良い顔をしない人もいるくらいです。

ある程度剣道ができるようになって、段数なども上がってきたら、

高級剣道防具を色々と検討してみると良いかもしれません。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL