自分に合ったサポーターの選び方

怪我をした体を保護するには

サポーターが有効です。

その種類はさっとつけられる薄手の物から

怪我をがっちり保護する物まで多種多様です。

 

しかし、最大限の効果を発揮する為には

それぞれの目的に合った物を選ばなければなりません。

なぜなら、サポーターは各部位や目的に応じて

商品が作られているからです。

自分に合った物を選ばなければ効果が半減するどころか

逆効果になってしまうかもしれません。

 

そこで、正しい選び方を説明します。

まずは怪我をした部位専用の物を選びましょう。

膝を守りたい場合は必ず膝専用の物を選んでください。

店頭に無かったからと他の部位専用の物で代用しないで下さい。

 

次は自分の目的に合ったタイプの物を選ぶことです。

激しいスポーツ時に怪我をした所を守りたい人はスポーツ専用タイプの物を、

日常生活で怪我を防止したい人はそれ用の物を選んでください。

 

最近は素材にこだわった商品も多く販売されています。

特殊な素材を使い長時間の使用でも蒸れないタイプや

保温効果があるタイプがあります。

保温タイプは冬に関節が痛いお年寄りにお薦めだと思います。

 

サポーターを購入する際は事前に

使用する部位のサイズをしっかり採寸しておきましょう。

目的だけでなく自分に合ったサイズの商品を選ぶのも大切な事です。

自分に合った物を見つけるには、

やはりプロのアドバイスを受けるのが一番だと思います。

掛かりつけの整体や病院があればそこで、

店頭で買い求める時は店員に相談してみるのが良いでしょう。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL