胴の選び方

胴の選び方として重要なのが、まずはサイズです。

 

サイズが合っていないと、うまく動けなかったり、

構えが悪くなったり、剣道に集中できないことになってしまいます。

しっかりと自分の胴体に合った胴を選ぶようにしましょう。

 

具体的には、胴胸が合っており、胴幅もぴったりのものを選ぶのが良いとされています。

身長や体重、男女の違いや年齢などでも違いが出てくるので、

インターネット通販などではそれらのデータを参考にして調整を行ってもらうことが多いとされています。

 

子供の時には大きくなることを見越して少しぶかぶかのものを選ぶこともありますが、

ある程度体が成長したら、しっかりと身長体重に合ったものを選ぶようにすると良いでしょう。

また、太っているか痩せているかで胴幅を調整する必要もあります。

 

お店の方に自分の体格をしっかりと知らせておき、

合っていない場合には調整や交換が可能かなどの確認もしておくようにしましょう。

 

特にインターネット通販の場合には、試着ができないので、

交換可能かどうかは重要なポイントになります。

 

さらに、胴は段数が上がってくると、見た目なども重視した

本格的なものを使用した方が良いとされています。

 

60本竹胴や本漆塗りなどの本格的な胴をつけていると、輝きや重厚感が違い、

威厳も出てきますし、耐久性が高いので長持ちもしてくれます。

 

その他、衝撃をしっかりと吸収してくれるかや、

メンテナンス性、見た目の柄との相性なども気をつけると良いです。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL