竹刀袋の選び方は人それぞれ

今小さなお子さまから

剣道が大人気と言われています。

 

お子さまだけでなく小学生、中学生など、

いまだ衰えないスポーツといえば剣道です。

そんな剣道は昔から、続けていると礼儀正しくなるとか、

姿勢が良くなるとか言われています。

 

剣道といえば竹刀、そんな竹刀を入れる竹刀袋の選び方は人それぞれです。

子どものために手作りされる人もいるといいます。

意外と簡単に出来るということで、お母様がお子さまのために作るのだそうです。

 

竹刀を入れる袋は一本入り、二本入り、三本入りとあります。

使う本数によって大きさが変わってきます。

そして、背の高さによって使う竹刀の長さが変わってくるので、

竹刀の長さに合わせて袋を選びます。

 

剣道のうまい人、あまりうまくない人、小さい人、大きい人、

たくさん剣道をする人がいますが、

袋はなんでも好きなものを選ぶことが出来ます。

 

袋のタイプは軽くて防水性に優れた丈夫な素材のナイロン素材があります。

カラーは、ブラック、ブラウン、レッド、ブルーなど、

さまざまなカラーがあり、メーカーによっては、62色あるところもあります。

人とかぶることがないと言われています。

 

レザーや合皮素材なども人気です。

丈夫で見た目も良く、大人に人気です。

ワンタッチで留められるものが手軽で好評となっています。

肩にかけて持ち運びできるショルダータイプの竹刀袋もあります。

竹刀袋とバッグがセットになっているタイプもあって、よく売れているそうです。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL