剣道用の防具袋の選び方

剣道の防具は、結構大きいものであり、

それを保管や移動の際に入れておく防具袋も

それなりに大きいもので無いといけません。

 

その方々のセンスがあり、市販カバンなどを購入して

入れていく方も多いかと思います。

 

スポーツ用品などでは、剣道用の専用の防具袋などが沢山揃っております。

そんな剣道用の防具袋の選び方を少し紹介します。

 

先程にもお話したように剣道の防具は荷が大きくなります。

その為、重さもあります。

そんな楽に持てる袋として良いのがリュック型のした袋です。

肩から背負って楽に持ち運び出来るので大変便利で有ります。

 

お子様で剣道を習われている方は、この手の袋を持っている方が多く見ます。

最近はデザインも多くあり、一般的な深い色のデザインカラーのものから

明るいものまであります。

値段も手ごろな金額なので、袋としては、リーズナブルかもしれません。

 

大人の方など試合などで、移動が多い方などは、移動に便利な袋があります。

キャリーケースのようなキャスターがついたカバンです。

リュックのように背負る必要がなく、転がしながら移動が出来るので

移動の多い方などには便利なカバンになります。

重さもあるだけに転がしながらの持ち運びは、かなり強い見方になります。

 

他にはデザイン重視の方などは、大きいボストン型なものもあります。

ただデザイン面としてはメリットありますが、

移動する際の持ち運びは結構大変であります。

 

このように剣道用の防具袋は色々とあります。

その使い方や行動などで、選ばれるのが一番良いかと思います。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL