トート型剣道防具袋で持ち運びも簡単

部活の時にはいつも干してあるか、

袋の中にしまってあることがほとんどだった防具ですが、

試合などで移動の時には防具袋を持って

移動しなければいけなかったのです。

 

そんなときには袋状のものよりもトート型剣道防具袋がとても役に立ちます。

最近の部活動ではトート型が普通ですが、

少し前までは普通の袋状に似た形のものにいれて、

なるべく傷つけないように自分たちで持っていたものです。

 

トート型は持ち運びもしやすいし、傷つけることも少ないので、

防具をとても大切にすることができます。

メッシュ素材を一部分に使っているものや

女性が喜ぶカラーや柄のものなどもあるようで、

とてもおしゃれになってきています。

 

剣道の防具は重くて持ち運ぶのにもとても疲れることがあるのですが、

この形なら肩に食い込むこともないし、安定した形で運べるので便利です。

 

防具は型崩れなどもしないように気をつけておくのがいいので、

トート型のような固定された形で運べるのはとてもいいことです。

 

生地なども選べるものや、剣道専用の道具や防具を

扱っているお店なども積極的にこのようなものを扱っているので、

とても助かります。

 

汗を拭く布や除湿剤のようなものを一緒に入れておくこともできるようにもできるので、

臭い対策やカビなどの対策にもいいです。

 

防具を大切にする、というのは剣道では当然のことです。

運動している人にとって、その競技で使う道具類というのは

大切にしておかなければいけないものなので、気を使うものなのです。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL