魅力的な武道 剣道

私は中学高校の六年間剣道部に所属をし剣道に打ち込んでいました。

 

剣道を始めたきっかけはなんといっても見た目です。

剣道以外のスポーツの多くはユニフォームをきて行いますが、

剣道は道着と袴をきてその上からさらに垂れ、銅、面、小手を身につけて行います。

その姿がとても魅力的で私もその格好がしたい!と思い剣道を始めました。

 

私が剣道を始めて思ったのがやはり最初にお金がかかること。

中学生の私が始めて入部と同時に購入した防具は10万円ほどしました。

私の友人は剣道をしたかったのですが防具の値段をしり断念していました。

 

費用のほかには、想像すれば分かると思いますが夏はとてつもなく暑いです。

面をかぶって行うので蒸し暑く終わった後は汗臭さがほかのスポーツより強いと思います。

 

防具、特に小手や面は簡単に洗濯が出来ないので汗のにおいが残ります。

そして剣道は裸足で行うので冬は暖まるまで足が凍ってしまうのではないかとおもうほど冷たいです。

そのような面もあるということを始める前に知っておくといいかと思います。

 

今までマイナスな面ばかり書いてしまいましたが剣道は良い面もたくさんあります。

私は剣道を始める前姿勢がとても悪く猫背でした。

しかし剣道を始めていくと常に背中をピンとたたせ行うので姿勢が良くなりました。

 

そしてなんといっても剣道の魅力は、相手に一本をとった時の爽快感です。

お互いがすさまじい気合いを出し攻めあう中で相手のすきをみつけ面、小手、銅のどれかを狙います。

そのどれかに綺麗にあたった時審判の旗が自分のつけている襷の色をあげると一本になります。

その場面が剣道をしていて一番魅力的であると私は思います。

 

剣道をしていく中で私が悩まされたのは腰痛です。

踏み込みといって相手に攻めるときに踏み込みをして技を繰り出したりするのですが

踏み込みはかなりの体重がかかるため腰に負担がかかります。

そのため多くの人が腰の負担を少しでも減らすためにコルセットを巻いたりしています。

剣道をしていく中での腰痛は避けられないので、

始まる前、終わった後は必ずストレッチをすることが大切です。

 

また踏み込みでは足を使うのでかかとを傷めてしまう人もいます。

かかとを痛めてしまうとうまく踏み込みが出来なくなってしまうので

かかと用のサポーターがあるのでそのサポーターをつけていくと良いと思います。

 

このように体にも負担がかかりますが、剣道はやっていけばやっていくほど

実に深く魅力的なスポーツなのでおすすめします。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL