子供からシニアまで行うことができる。

日本武道には、剣道、柔道、空手などがありますが

中でも剣道は子供から青年、シニアなど年齢性別に関係なく行うことができます。

 

剣道を行うことのメリットはたくさんありますが、まず礼儀正しくなることです。

礼にはじまり礼に終わる剣道は、礼儀作法を重んじるので学生なら、

社会に出てからもどこへ行っても好感をもたれます。

 

また防具をつけての激しい稽古は忍耐力を養い、強い精神力を養うことができます。

さらに背筋もピンと伸びていてりりしく見えます。

 

そして剣道は勝ち負けを競うスポーツの側面もありますから、

試合をすることで駆け引きを学び、意志も非常に強くなります。

剣道を継続することで自信がつき、どこでも堂々と振る舞うことができるので、

誰からも一目置かれる存在になれます。

 

昔の武士は剣の修行を積むことで、胆力を練りいざというときの備えたのです。

歴史上の英雄たちも剣を本格的に学んでいて、その精神は近代剣道にも受け継がれているのです。

 

つまり剣道を続けることは単に武道を行うというだけでなく、人生修行にも役立てることができるのです。

また剣道を続けていると自然に体力がついてくるので、なかなか病気にならなくなってきます。

 

剣道はいくつになっても続けることができるので、

生涯スポーツとしても健康法としてもすぐれているのです。

さらに練習でも試合でも剣道は気合を出しながら行うので、必然的に声が大きくなります。

声が大きい人物はやはり人が見ても堂々として見えるし、存在感も大きくなります。

社会人なら会社で製品のプレゼンテーションや司会などを行うときに、声が大きい方が有利です。

 

剣道はまた全身運動であるので、

上半身も下半身もバランスよく鍛えることができるのも優れているところです。

また常に動いているので高齢になっても素早い身のこなしができるようになるので、

咄嗟の事故なども避けることができるようになります。

 

剣道を始めようとすれば学生なら、剣道部があれば入部してみることです。

しかし学校に剣道部がないときは、近くに剣道教室がないか探して連絡してみてください。

 

社会人で剣道を始めようとするなら、各市町村の体育館などで剣道を行っているところがあります。

まず連絡して見学してから入ってみるのもいいです。

 

剣道のいいところは中学生なら中学生の社会人なら社会人なりの方法で実施できることです。

試合に勝つことだけがすべてではなく、それぞれの年齢や目的に応じて行うことができるのです。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL