吹奏楽部か卓球部か剣道部かの3択から。

私が通っていました中学校では、クラブ活動に必ず入る必要がありました。

必ず入らないといけないにも関わらず、

吹奏楽部・陸上部・バレー部・卓球部・野球部/ソフトボール部・

水泳部・テニス部・剣道部という選択しかありませんでした。

炎天下の中でやるのは・・・ という思いもあり、

選択肢は吹奏楽部か卓球部か剣道部かの3択に。

 

吹奏楽部の見学に行きますと、走り込みを炎天下で行っており、却下。

卓球部も見学に行きますと、卓球を実際にさせてもらえました。

う~ん・・・、卓球の球、簡単そうに見えて、なんて難しい!

あさっての方向に、球がどんどんと吸い込まれていきます。

球技は私には縁遠いかもしれないと、、、、、消去法で剣道が残ったことに。

 

しかし、この選択は、私には大正解でした。

炎天下の中での練習は全くなかった上、試合ともなりますと、

1人ずつとなりますので、座って応援ができます!!

正座をする必要がありますが、きちんとした礼儀作法も自動的に身に付きます。

剣道での座ってお辞儀するという動作は、あくまでも武道の所作です。

 

私の失敗談は、このお辞儀を茶道でやってしまい、

お茶の先生をひどく慌てさせてしまったことがあります。

優雅さに欠けます。

日本の文化でもある、剣道と茶道、同じ「道」ですが、所作は全く違います。

気持ちの切り替えが重要ですね。

 

さて、剣道は臭いというイメージが付きまといます。

臭くはありませんと言いたいのですが、本当に臭いです。

剣道をしてしまえば、本人は臭いに対しては鈍感になりますが、周囲からは大ブーイングです。

クラブ活動が終わり、家に帰れば、お風呂場で靴下を脱ぎ、制服を脱ぎ、

まずはお風呂に入ることを強制されていました。

 

特に臭いのは、手と顎ですね。

ハンドソープと洗顔料を更衣室に常備しておくことを、おススメ致します。

 

剣道は、団体戦といえども、1人対1人です。

個人プレイだと思われがちですが、実際は違います。

相手チームの対戦相手の順番をよみ、戦略を立てるのも、また楽しいです。

その上、ストレス発散ができます!!

自分の技が決まった時の爽快感、ストレスなんて消えてしまいます。

 

茶道は、静かな空間でお茶を点て、気持ちが洗われることもありますが、爽快感とは無縁です。

剣道をするのは、道具を準備する必要がありますので、

なかなかハードルが高くなってしまいますが、自分への投資です。

投資した以上のものが得られると思います。

ストレスフルな時代、一時でもストレスと無縁な生活をされてはいかがでしょうか。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL