剣道で得た宝物

私は、高校3年間、部活動で剣道をしていました。

身体が小さく運動神経もさほど良くなかった私でしたが、

小さいころから腕力と腹筋には自信があったことが剣道を始めるきっかけでした。

 

入学した高校は開校して三年目という新設校でしたので、部活動も歴史が浅く、

代々伝わるような先輩からのシゴキもなかったので、安心して剣道を教わることができました。

部員も少なく、1年生の時からレギュラーメンバーとして試合に出させてもらっていましたが、

私を含めほとんどが初心者だったので、試合に勝つことは少なかったです。

 

試合よりもきつかったのが毎日の練習でした。

素ぶりから始まり、基本稽古、掛かり稽古とハードな運動が続きます。

暑苦しいお面と、胴、くさい小手をつけての稽古は、ほぼ罰ゲームに等しいです。

特に暑い夏の日の稽古は、終わるとほとんど全員死んでしまいます。

 

でも、そんなきつい部活ですが、いいこともあるんです。

練習着で、身につける袴ですが、ウエストをきつく縛って履くと、

部活後はなんとぶかぶかになっているんです。

ということはつまりそれだけ痩せているんです。

ダイエットしたい人には大変お薦めです。

1日で速攻効果がでます。

 

他、休憩中に飲むレモン果汁入り塩水は最高に美味しいです。

それだけ脱水症状になるわけですが、生き返ります。

今ふりかえると、若いなあと思いますが、若い時に体験できて本当によかったなあって思います。

苦しい稽古も、怪我も、挫折も、喜びもみんないい思い出になっています。

 

そして一番の財産は、その時出会った友人、先輩、後輩達です。

実はアラフィフになった今でも交流があるんです。

昨年の冬には、20年ぶりくらいに会った人もいます。

一緒に学んだクラスの同級生とはほとんど音信不通となってしまいましたが、

あの時代に一緒に戦った部活のメンバーとは一生の友達になりました。

 

剣道は、心も身体も鍛えてくれます。

私の身体は小さかったけど、鎖骨も埋まるほど筋肉がついて力が強くなったし、姿勢が美しくなりました。

それ以上に、困難を乗り越える精神的強さも養われたと思います。

いくら歳をとっても、会った瞬間、あの若き日に戻れる仲間ができました。

それが剣道をして得た私の宝物です。

 

今は、もう剣道はしていませんが、学校の体育館で行われている試合などを見に行くことがあります。

一度経験しているので、駆け引きなどを見て楽しむことができます。

私がお薦めするスポーツはやはり剣道ですね。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL