肉離れの原因と対処法

肉離れはスポーツアスリートなら

誰でも経験したことがあるといっても

過言ではないくらい頻繁に起こります。

スポーツ障害のひとつといえるでしょう。

 

肉離れが起こる原因はいくつかあります。

筋肉の柔軟性が低下していたり、

筋肉そのものが疲労しているとおこりやすいです。

瞬間的な筋肉の収縮運動が起こったときなどにも起こしやすいです。

日頃運動不足の人はちょっとした軽い運動でもおこってしまう可能性があります。

 

剣道の肉離れはだいたいふくらはぎに起こります。

蹴り足で地面を蹴り始めた瞬間に最も起こる危険性が高くなります。

もともと剣道はふくらはぎを酷使するスポーツなので、

ちょっとした瞬間に簡単に肉離れを起こしてしまうのです。

 

肉離れが起こると、切れた筋肉の痛み、患部の陥没、

内出血、歩行困難などの症状がでます。

特に病院に行かなくてもだいたい1週間から10日ほどで完治しますが、

症状が良くならない場合は病院で診てもらうべきです。

 

早く治す方法はなるべく足を使わないことです。

歩行も避けた方がよいので病院での治療では

松葉づえやギプスなどを使って保護する場合が多いです。

 

しかし足、特にふくらはぎはなかなか動かさないのは難しく、

こういった意味でやっかいな部位です。

 

予防策はサポーターを使用することです。

剣道具店で買うこともできますが最近ではネットで簡単に購入できます。

足首からふくらはぎにかけて覆ってくれるサポーターを選ぶと良いです。

運動効率を上げてくれ、筋肉負担も軽減してくれます。



剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

京都西陣の剣道防具工房である「源」は、

一流の剣道職人有段者の店長が厳選しつくした600種類以上

剣道具、剣道用品をそろえた業界大手のお店です。

剣道具職人のいる店 剣道防具工房「源」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL